冬だからニオイ対策をしなくてもいいというのは間違いである。
薄着になる夏はしっかりニオイ対策をしている人は多いが、厚着する冬はニオイ対策が甘くなってしまうものだ。

そもそも冬のほうが汗をかきやすいのでニオイ対策をしなくてはいけない。
厚着していると、汗が蒸発することができず、ニオイも残ってしまうからだ。
また、夏に比べて冬は水分摂取量が減るため、ニオイも強烈になってしまうのである。

冬のニオイ対策としては、水分をこまめに摂取することも重要なのだ。
寒くて水分をたくさん摂取できないのであれば、水を温めて飲むとたくさん飲むことができる。

またエイトフォーなどのデオドラント剤を使うことも効果的である。
出かける前にスプレーするだけでも汗やニオイを抑えることができる。
それから汗をかいたら、こまめに拭きとるようにすること。

最近では体臭サプリなどもあるので、臭いがかなり気になるのであれば試して見るとよい。
体臭サプリについて参考になるサイトを見つけた。

体臭対策サプリ&クリームおすすめランキング